注射1本で脂肪分解できるなんて!!

メソセラピーということばを聞いたことありますか?
なんとなくですが、心理療法みたいな響もあります。

メソセラピーというのは、日本では美容整形の脂肪溶解注射のことをさします。
少し前までは、脂肪除去手術というと、脂肪吸引がメインでした。

それが昨今、脂肪溶解注射で部分的に脂肪細胞を溶かし、1週間から2週間程度で脂肪を分解させ、体外に排出させる仕組みができ、脂肪吸引術の痛みや危険を回避することが可能になりました。

メソセラピーは二の腕、顔などにも施術が可能なので、そういうところにも人気が高まっています。

詳しいことはコチラ⇒◆◆MesoLabo.com◆◆

最近、厚生労働省が認可した特保飲料などで、脂肪分解作用によるメタボ回避が知られるようになりました。
メソセラピーで使用する薬も、高脂血症や脂肪肝治療薬に使われる成分を用いていますので、身体に対する影響もほとんど心配は無いようです。

特保飲料水のように経口摂取でも脂肪分解作用の効果が見られるのですから、気になる部分に直接注射することで脂肪分解作業の効果は、経口摂取の飲料水よりはるかに期待することができます。

治療方法は、クリニックで皮膚の浅い部分にメソセラピーを行い、経過観察のためクリニックに何度か通います。
効果が出るまでには個人差があり、早い人で1回、通常でも2~3回で効果を実感することができます。

Posted in 美容整形関係 | Leave a comment